顔以外の毛はいらないと思う

髪の毛、眉毛、まつ毛、鼻毛、そして耳毛以外はなくてもいいのにと昔から思っています。

私は昔から全身毛深いです。

その上肌が白いので、ムダ毛が目立ってしまいます。

生えている範囲も広く、首の喉仏あたりにも毛がはえていることに気付いた時は、愕然としました。

小学生のころは、手足が毛深くて、男子にからかわれたのが嫌な思い出です。

中学に入ってから除毛クリーム等で処理をするようになりましたが、どんどん毛が強くなり、処理に時間がかかるようになりました。

毛深いことでの悩みは、処理に時間がかかることと、その割にきれいにならないことです。

夜、入浴時に時間をかけて処理をしても、翌日の昼頃には、なんとなくチクチクしてきているのを感じて悲しい気持ちになります。

毛深さに気付かれたくなくて、夏場は暑くても肌をだす勇気がありません。

特に気にしている箇所は脇とおなかです。

ノースリーブなど可愛い服を着たいのに、剃り跡が残っている脇を出すわけにもいかず…といった具合で夏のおしゃれを楽しむことができません。

また、夏になると水着を着る機会が増えるのも憂鬱です。

脇も手足も出さないといけない。さらに私はおへそ回りを筆頭にお腹にもしっかり毛がはえています。おへそ回りの毛はなかなか手ごわい毛で、剃り切れなくてうっすら残ってしまうほどです。

ビキニタイプの水着を着たくても、毛深さが気になって、ワンピースタイプのものしか着ることができません。

街で見る人見る人、お肌がすべすべで、努力もあるのでしょうが、羨ましい気持ちになりますし、自分が惨めに思えてしまうのです。

そんな自分が嫌なので、学校がある吉祥寺にはいくつか脱毛サロンがあるので、今度体験に行ってみようかな。

このサイト(脱毛吉祥寺)にいくつか紹介があったので、参考にしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です