消費者金融から借金するということ

消費者金融はお金がなく困っている人の為に存在していると思います。大抵消費者金融を利用する人は真面目な方だと思います。

もしも、お金がなくて困ったときに、友人や親や兄弟に簡単に「お金を貸して。」と言えるずうずうしい人間であれば、消費者金融を利用しないでしょう。悪い方法でお金を手にする事ができても消費者金融を利用しないでしょう。私もそうです。生活に困り、親や兄弟に心配をかけたくないし、友人にも迷惑をかけるわけにはいかないと思い、お金がない事を1人で抱え込んで、消費者金融を利用しました。

パチンコでもらった給料をすべて使ってしまい、途方に暮れていた私の目に飛び込んできたのは、消費者金融の看板でした。サービス業をしていたので、人に見られたくありませんでしたが、お金が全くない私は、背に腹は代えられず、金融会社に飛び込みました。怖い人がいそうなイメージでしたが、若い優しそうな女性が対応してくれて癒されました。

その日のうちに借り入れができて、明日からの生活の事を思うと、ホッとしました。その時、金融会社は天使に見えました。

お金が欲しいその日に即日融資をしてもらえたことでなんとか翌日、いや当日から生活ができるようになったわけですから・・・これほど所費者金融に感謝をした時はなかったですね。。。

お金がない生活は本当に暗く、笑う事が出来ません。きっと消費者金融がなかったら、私は悪い事をしてお金を作っていたと思います。消費者金融から借り入れをすると、返済は多少大変ですが、普通の人と同じような生活を送る事が出来ます。私にとって消費者金融はなくてはならない存在です。ずいぶん助けてもらったと思っています。

でも、私の友人は借金をしまくって悩んだ挙句、債務整理をしました。素人では難しいみたいで、プロにちゃんとお願いしていましたね。(高松市の債務整理については、このサイトで勉強したみたいです⇒債務整理高松

消費者金融と聞くと否定的な意見が多いとは思いますが、それはテレビの影響だったり、地獄に落ちてしまった人の方が目に入るからだと思うんです。きちんと必要に応じて利用している人や、返済計画がきちんと立てれて利用している人の存在っていうのをもっと知ることもありではないかと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です